漫画語り場倶楽部

このサイトでは1日3冊のマンガを毎日読んでいる私、あいあいがおすすめの漫画情報やみどころ・感想・ネタバレを紹介していきます

東京喰種:re143話ネタバレ!まさかの最終回は本当?カネキが死亡!

東京喰種:re143話。

 

このお話なのですが、衝撃な展開を迎えることになります。

 

 

食糧班から帰ってきたカネキ。

この143話でまさか彼が死ぬことになります。

 

この次で最終回を迎えてしまうのか?

それともここからお話がスタートしていくのか、詳しく見ていく事にしましょう。

 

 

ネキVSジューゾー&半兵衛

食糧班として、外に遠征に行っていたカネキ。

そんなカネキでしたが、アジトが襲撃を受けているという情報を耳にして、黒山羊のアジトに帰ってきます。

 

現CCGで最強の捜査官のジューゾーに追い込まれて、ピンチに陥っていたヒナミ。

 

そんなヒナミを救うために、カネキが出現します。

そして、そのまま、カネキとジューゾー。二人による熱い戦いが始まることになります。

f:id:moumantai1030:20171101135834p:plain

 

そして、ジューゾーと半兵衛はアラタを装着して、カネキに本気モードで挑んでいく事になります。

 

ジューゾー&半兵衛はアラタを装着し本気モードになります。

f:id:moumantai1030:20171101140103p:plain

 

ここからカネキも赫者化し、本気モードに!!

f:id:moumantai1030:20171101140230p:plain

 

ここで、隻眼の王のカネキの持っている真の力が発揮されるのかと思ってみてみると、意外な展開が待ち受けていたのでした。

 

 

戦闘するシーンがなくいきなりカネキがダルマ状態!

カネキが赫者化。

そして、「みんなを守る」と決意したその次のページなのですが、なんとこんな状態になっていたのです。

まさかの衝撃的な展開ですよね。 

 

f:id:saitouchang:20171006113633j:plain

まじか!!って感じですよね。

 

 

こんな事態にどうしてなってしまったのか!!!

 

そして、ジューゾーと半兵衛も重傷を負ったものの、生き残っています。

 

f:id:saitouchang:20171006113842p:plain

 

そして、旧多の口から、 「戦う姿はまさに鬼神そのもの・・・」というコメント。

 

このような言葉だけで、カネキの戦いが終了ということになってもいいのか?

 

 

 

さらに、 0番隊の有馬と僧頭もハジメに倒されてしまったようです。

f:id:saitouchang:20171006114310p:plain

 

 さらに、逃走しているトーカたちもCCGに先回りされることになります。

f:id:saitouchang:20171006114438j:plain

 

展開が展開で、こののように終わらせてしまっても、本当に大丈夫なのでしょうか?

わかりませんよね。

 

カネキがまさかの非業の死。

この先、いったい、どのような展開が待っているのでしょうか?

 

144話で最終回!?続いて続編が登場する?

 

今回の143話。かなり衝撃的でしたよね。

 

このお話から考えられることは、144話でお話が終了になってしまって、3部目に入ってしまうのではないかということ。

 

143話の展開は1部のときの最終回の悲劇にも似ています。

また、143話の最後には、『次号エンドロール』という言葉もありました。

 

 

無印東京喰種は14巻で終わり。

その当時も、東京喰種:reも14巻で終わってしまうというような噂がありました。

 

 

14に合わせてきたかという感じ。

 

次回の144話で最終回になるのではないか?という予想が気になりますよね。

 

となるのでは??」という噂がありましたが、ここらへんで終わらせるとちょうど14巻で終わる頃だと思います。

なので、「次回144話で最終回なのでは??」という予想が現在有力です。

 

3部作の内容はどんなかんじ?

今のところ、よくわからない部分がありますので、もしも、ここで最終回になったら、恐らく、3部で、そこが解決されるのではないかと思います。

 

ここからどのような展開でストーリーが進んでいくのでしょうか?

 

ちょっと見えない部分もありますが、ここから、盛り上がっていくのでしょうか?

ちょっと考えてみました。

 

カネキの子供が登場する?

東京喰種:reの後半でトーカがカネキとの子を身ごもった描写がありました。

となると、この身ごもった。つまり、子どもというのが今後のストーリーで関わってくるのではないかと考えられます。

 

そして、数年後の世界を描くということで、カネキの子どもが主人公になって、登場する可能性があるのかなと感じました。

このあたり、最終的にどのような展開になるのかわかりませんが、、、。

 

テロリスト集団が中心になったお話?

続いてのお話の流れとして考えられるのは、瓜江やヒデたちのいるテロリスト集団目線からお話が描かれるのではないかということです。

 

このテロリストに関してはあまり詳しくなっていませんよね。

なので、逆にこちらの目線で書いてみると、なかなか面白いモノがあるかもしれません。

 

どのような展開になるとしても東京喰種には他の作品にはないような見どころがけっこうありますよね。

 

これが、逆にこの漫画をよりよくしているのでしょうけど。

そうはいっても、今回は悪い意味で読者を裏切ることになってしまったかもしれません。

 

144話では、どのような展開になるのか、必見です。

 

 

追記

東京喰種:re144話の情報が公開されたのですが、ここでの考察は外れてしまいました。

どうやら最終回ではなく、このあともストーリーが続いていくようです。

 

有馬の高校生時代の過去のモノガタリが読める方法を紹介!

f:id:saitouchang:20170304193233p:plain

東京喰種のサイドストーリー。

 

このサイドストーリーでは、有馬が主人公。

彼が、喰種捜査官になったばかりの頃の有馬の活躍を楽しむことが出来ますので、東京喰種を視聴したいという方は必見の内容ですよ。

>> 有馬の気になる過去のサイドストーリーを読みたい人はこちらをチェック!